SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
PROFILE
LINKS
LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
フアンテキチュウ
ボランティア / chikako arakawa
今日ボランティアのリハーサルだった。

私が前回に行ったときの不安が的中した。。。

というのも、今日は私が前回の日曜日のリハーサルでのサウンドチェックその他もろもろは他のもう一人の方がやってくれたので、全く知らない状態での参加。
でも、それからもまた音のねた自体の駄目だしが出ていて、
サウンドチェックは全てやり直しになっていたので、
私がそれをやれると思ってきていた。
そしたら、渡されたCUEシート(音を出すきっかけを書いたものです)
は確かに変更が入っていて、そしてアウト(出すスピーカー)も変わった書き方をされていた。

そしたら、その音チェックをしている途中で時間になり、
何時からもう通し始めるから、やめて。とステージマネージャーに止められた。
おいおい。。私こんな訳のわからんCUEシートでやれるかいな!と切れかけた。。。
しかも、そのサウンドデザイナーの態度がむかついたのもある。
分かりやすく書いたものを渡して何も引き継がないならいいけど、
ほんまに訳わかめな状態のものを渡しておきながら、自分はのうのうと
客席に座っている。そして、説明もない。
は??って感じやった。。。そこでステージマネージャーが止めるのもかまわず、下に降りて行き、これなんなわけ?分からんって話をした。
そしたら、ケビン(サウンドデザイナー)は”どうしたの?そんなに心配しなくていいよ。”ってアホかお前は?
お前の書き方で分からんからこっちは聞きにきてるねん!!!って切れそうになったけども。。。とりあえず、確認を時間がないから無理やりにして、なんとか通しには間に合わせた。。。
でも、ケビンの頭の中で決めた名称で全て書いてあって、こっちはそんなん知るか!って話で、それを示すなにもないのに音が全部完璧に出る方がおかしい。。。
もちろん、レベルも取っていないし、そらー音はでかいは、小さいは、出てるスピーカーは違うわ。。。当たり前やわ。

そんな状況で今回のリハは終わった。
もちろん演出家からの多くの駄目だし。。当たり前です。

あーもうやりたくないと本当に思った。。
ってか、このデザイナーとのやり取りが本当に疲れるしょんぼり
まあ、日本でもこんなわけ分からんのはおるけど、こっちにもおるんかーと感じた今日のボランティアでした。。。
| comments(0) | - |
pagetop
新年初仕事?
ボランティア / chikako arakawa
新年に入って初めてのボランティアのお仕事。
それは、一日仕事でした。。。

朝10時から稽古場入り。
サウンドのチェックから入って、
各音ねたのチェックも含めたレベルチェック、
そして、そこからの場当たりの稽古、そして、通しとなりました。

まずは、久々の音響オペレーションに緊張汗
そしてやり方の違いにとまどった私。。。びっくり
聞いてはいたけど、実際やるとやっぱり違う。
音響のデザインの人からの指示もあるけど、
まだ全部が完全でないので、ちょっと不明なとこもありつつの通し稽古。

そして、舞台監督からの指示を聞いての音だしってのが
やっぱり違ってよく感覚がつかめない。
はじめは戸惑っていたけど
、一応一緒にやってる人から指示を頂きながら、なんとかやってみる。
そうかー、インカムで指示に答えなければいけないのかー。。
とかそういう感じの驚きを覚えながらの音だし。
まあ、まず台本がないからそこが感覚が違う。
余計に芝居の流れは分からない。。。
そんなので成り立つって言うのがちょっと不思議だった。

なんとか無事に夜19時頃終了。
そして、帰り間際の駄目だしの後、サウンドデザイナーから一言”今からスピーカー吊り変えるから”って。。
おいおい。。レベルチェックしたのに、また変わるんかいな?
不安を覚えた終了時でしたムニョムニョ
| comments(0) | - |
pagetop
お誘い
ボランティア / chikako arakawa
以前から連絡を取っているこちらでイベントやお芝居等の音響の仕事をされている方より、ボランティアのお仕事のお誘いを頂いた。

以前に一度その方が経験したお仕事で、内容が分かっているので。。
という事で比較的簡単な仕事だし、どうですか?との事だった。

日本では私も音響をやっていたが、ここはCANADAで多分私が思っているのとはかなり違ってくるだろう。。。
そこにかなりの不安を覚えつつ、でもここで自分が芝居を作っていくのにも必ず役に立つとは思う部分もある。
そこで、そういう不安もその方に話してみた。。
でも、その音響さんは”大丈夫!そんなに考えなくてもいい芝居やから!”
って軽く言って頂いて、その言葉を信じてがんばってみようと思った。

近い内に稽古へ行きます。
うーん。ドキドキですなラブ

| comments(0) | - |
pagetop
| 1/1 |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--