LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
URINETOWN
舞台鑑賞 / chikako arakawa
ブロードウェイの作品を若い子達ばかりでやるTYTという団体。

以前にも行きたかったのだが、チケット売り切れで行けなかったこの人達の作品がまたやるって事で行ってきた。

場所はディステラリーディストリクトの中。
その中の3つ位ある劇場の中の一つだった。

入った感じ多分300か400位のキャパで、そこそこ広い舞台。
横長の間口で、見やすいつくりだった。
いい劇場だなーと思った。

内容的には本当にバカらしいこのお話。
”ユーリンタウン”と言うのは訳すと”おしっこの街”って事になる。
まあ、それだけでもなんだ?その話は?って感じやけどさ。。
でも、そこはやはり話の単純な内容が、逆に演出を必要とさせる。

ほとんどの子が10代のこの舞台だったが、歌がうまい!
ダンスはまあまあって感じだったけど、歌が上手だった。
でも、それは旨く演出されているように感じた。
下手な子は下手なりに、そして上手な子は引き立たせて。。だからそこまで作品の質は落ちないようになっている。

この鑑賞が終わった後後ろの席に居た人達がなにやら一人の若者をたたえている感じがした。その若者がDIRECTORだった。
へー偉い若い人やなーと普通に感心した。

なんだかこの団体に興味がすごく沸いた。
こういう若い人達でここまで質のいい作品が作れるんだったら面白いなーと本当に思った。
日本ではこういうの無理なのかなー。。とちょっと野望的な物を感じる私。。まあ、あんまり言うとまたーって言う人いるからやめとくわー。
| comments(0) | - |
pagetop
<< 色々会った日 | main | 全体リハ >>
スポンサーサイト
- / スポンサードリンク
| - | - |
pagetop










11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--