LATEST ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
CATEGORIES
OTHERS
SEARCH

スポンサーサイト
- / スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - |
pagetop
IN NY!
舞台鑑賞 / chikako arakawa
そうここはニューヨーク!!

そう、、とっても強行ニューヨーク!
金曜の夜にバスで12時間。。土曜日には到着。そしてミュージカルを見て、その日の夜にはtorontoへ。。

わかっちゃーいるけど、行って見よう!って事でかなりしんどいのは分かってて、来てしまいましたたらーっ

まずお目当ての”RENT”へ。
朝方から抽選で20名だけに当たる、一番前列の特等チケット!しかも、20ドル!?それを目指していざtheatreへ!
結構並んでたけど、まだ時間じゃない。
今日はサンクスギビングって事はどこも混んでるのですなー・・。

そうこうしているうちに名前を書き、そして抽選の時間。
みんなおお盛り上がり!ちょっとここは日本と違うと感じるノリやけどねー。
抽選が始まり、名前を一人ずつ呼ばれていく。。あちらこちらで”キャー””waoー”などの声。。。
そして、最後の一人。。よく耳を澄ましてたけど、、”キャサリン・・”明らかに違う。
その足でチケッツへ。
チケッツとは大体のブロードウェイのチケットが半額で買えるお店。
だけども、今日はすんごい人、人、人。。。
多分ここで1時間は並んだと思う。
そして、”THE PRODUCERS"のチケットゲットグッド

だけども。。いまいち。。
何故かと言うと流れが悪い。。
なんだかテンポが悪くて話自体は面白いはずだけども、
間がありすぎて、話が長く感じてくるし、ダンスも微妙に少ない。
これでトニー賞総なめ?って感じはした。。。

昼の部終了。
そこでORIZURUの脚本を書いてくれているYさんと合流。
私より先にYさんはNY入りしていたけどねー。
そして一緒に夜の部を見ようと”RENT”へ再挑戦!
だけども、あえなく特等チケット外れ。。。
が、しかし!立ち見のチケットを安くで出すとの事。
早速並んで購入。。だけども1枚しかない!
キャンセル待ちに突入。。なんとか1枚ゲット拍手

二人で観る事が出来た。
RENTは本当によかった。
何がよかったってセットツリー
ツリーをイメージしたガラクタの山や、どのキャラクターも活かせるように創られている廃墟的な感じのむき出しコンクリート感や、
バンドも同じ舞台上にいるのに、それを邪魔と感じさせない作り。
全てがよかった。
ニューヨークが好きな人間が本当に書いた作品だと感じる物がいっぱいあって、ここで観てよかったなーと思った。
今の時代設定ではないけど、少し前のニューヨークを想像するにはとても、有り余る位の情景がそこにはあって、よく出来ているミュージカルだと感じた。

そんな満足感と、ただ歩いただけなのに感じたニューヨークの不思議なパワーをもらって私はtorontoに向かったバスRENTのtheatre
| comments(0) | trackbacks(1) |
pagetop
MOVIN'OUT
舞台鑑賞 / chikako arakawa
今日はちょっと最近話題になっているミュージカルの鑑賞。
ブロードウェイでは結構長くやっているダンスメインのミュージカル。
BILLYJOELが音楽という所も大きな売り。

ストーリがあって台詞のほとんどないミュージカル。
メインはダンスと曲って感じ。
まさしく、私が最近考え出したダンスメインのお芝居に近い。

第一幕。。。
え?これ大丈夫?ほんまにブロードウェイで人気なん??
っていうのが私の感想。
というのも、客ドン引き。。なんでかというと、面白くない。。。
なんだか本当にダンスの部分と音楽演奏がパッキリ別れている感じがする。
そして、乗れない。。。
ほんま大丈夫か?と思いながら一幕終了。。
2幕開始。
あれ??隣に座ってた女の人二人帰ってこない。。。
うーん確かに帰りたくなるほどやわなー。と思って見続ける。
2幕はダンスが更に激しくなった。
だいぶまし。うん見れるな。と思いつつ終了。

本当にダンスも歌も演奏も相当にうまい。
なのに、こんなに面白くないと思ったのは不思議だった。
箱が大きすぎるのか?演出か?振り付けか?と色々思ったけど、
自分がやりたいと思っているだけに、いい参考になった。
こんなに技術が揃っていても、やり方によってはこんな感じ方になってしまうのか。。。と。

うーんまたいろいろ考えるなー。。
| comments(0) | trackbacks(1) |
pagetop
Les Miserables
舞台鑑賞 / chikako arakawa
今日はミュージカル鑑賞。
canon劇場での追加公演になったレ・ミゼラブル。
なんだか次の場所へ、ツアーに出れなくなってしまった為に追加公演になったそうだ。
そんなので違う場所で追加公演できちゃうのってさすがMIRVISH!

千秋楽を見に行った。
やはり千秋楽はいいのだろう!と期待しまくり、胸弾みまくり!
の勢いで行ったのが。。。
あれ?ちょっと。。え??
最初のジャンバルジャンの声が。。
惹きつけ、みんなを魅了する場面じゃなかったのか?という所での歌があまりよろしくなく。。
そして、何分後か、子役コゼット登場。
”あ、歌が上手!”コゼットは上手だった。というか子役はみんな上手だった。

そして、ここだろう!このレミゼの見所!
エポニーヌの”on my own "
だったのに。。。あれ。。。ちょっと声おかしくないかね?

そして最後の戦うシーン。
みんな死んでしまっているのに。。咳をしている。。
死人やでー。言っとくけど。。

そして最後のクライマックス!
いい所!みんな手を差し伸べてー。。”コホンっ。。”
ってエポニーヌが咳をした。。
えー!!おいおい。。最後こんないいとこで。。。

まあ、今日はみんな風邪を引いてたと言う事で。
ツアーで回ってるのはやっぱり厳しいんだろうと感じた今日の観劇でした。
| comments(0) | trackbacks(0) |
pagetop
<< | 2/2 |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--